2018年2月22日(木)、株式会社Diverseが参加する一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト ※以降MSPJ (東京都港区、代表理事 辻村都雄)は、インターネット婚活サービスに関する自主規制ガイドライン「MSPJ 7つの約束」を策定いたしましたのでお知らせいたします。

結婚・婚活応援プロジェクト

インターネットによる交際相手のマッチングサービスは年々拡大を続け、国内における2023年の市場規模は852億円を超えると予測されています。※1
また、2016年に婚活をし、結婚した人の中で、およそ5人に1人 (4年間で約5倍) がインターネットによる交際相手のマッチングサービスを利用したことがあると答えており、マッチングサービスが結婚相手を見つける主要な手段の一つになっています。※2

このような背景のもと、インターネット婚活サービスの急速な普及に伴い、利用者が安心・安全にサービスを利用できる環境の整備が急務となっており、2017年6月、MSPJではインターネット婚活サービスを提供する 7社で「MSPJ インターネット婚活サービス分科会」を発足し、経済産業省・東京都・国民生活センターのご意見等をいただきながら、業界として求められるサービスのありかたについて半年にわたり議論して参りました。   
この度、業界の健全化と活性化をこれまで以上に促進するために、 「結婚相手紹介サービス業認証制度に関するガイドライン」(平成20 年7月公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会品質・認証委員会策定)に準拠した、サービスの運用に関する自主規制基準「MSPJ 7つの約束」を策定いたしました。

また、サービスの質や信頼性について第三者が評価する仕組みである、特定非営利活動法人 結婚相手紹介サービス業認証機構(通称IMS)の認証に向けた協議を開始しており、認証マーク取得も目指しております。  

国内オンライン恋活・婚活マッチングサービス市場予測(2016年-2013年)単位:億円

49
(※1 出所:「恋活・婚活マッチングサービスの国内市場調査」株式会社マッチングエージェント調べ)

各年に結婚した人のうち、恋活マッチングサービスを利用した既婚者の割合


07
(※2 出所:「婚活実態調査2017」リクルートブライダル総研調べ)

 利用者数のますますの増加が見込まれる中、急成長する市場のニーズに対応し、利用者の方に安心してご利用いただけるよう、一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクトでは今後も業界の安心・安全な発展に貢献し、婚活事業・ブライダル事業の活性化を進め、少子化などの社会課題の解決に向け一丸となって取り組んで参ります。

参加企業 一覧 
・株式会社イグニス 
・株式会社エウレカ 
・株式会社ダイバース 
・株式会社ネットマーケティング 
・マッチアラーム株式会社 
・株式会社マッチングエージェント 
・株式会社リクルートマーケティング パートナーズ 
※五十音順



MSPJ インターネット婚活サービス分科会の様子


様子


MSPJ ネット婚活サービス分科会 信頼性向上のための取り組み【7つの約束】

 
私たちは、便利かつ安心・安全な婚活を応援するため、次の7つの約束を制定し順守します。
 
(1)より強固な個人確認の徹底
私たちは、結婚を希望する男女に対して、安心で安全な出会いの機会の提供を目指します。そのために、利用希望者に対し、本人確認ルールを独自に設け、虚偽の氏名・プロフィール登録によるサービス利用の防止、目的外利用者の排除を徹底します。
 
(2)独身確認
私たちは、より多くの成婚カップルの誕生を応援します。そのために、既婚者のサービス利用を禁止します。ログイン方法や厳正な本人確認を通じて、独身者であることの確認を完了した人のみが利用できる運用を行います。
 
(3)ルール違反の監視
私たちは、カスタマーが常に安心して利用できる安全な場を提供するために、目的外利用者の発見や排除などの対応を常時行えるシステムを構築・提供します。
 
(4)ブラックリスト(即時退会ルール)の運用
私たちは、トラブルの最小化に取り組むことで利用者の安心・安全な環境を維持するよう最善を尽くします。そのために、悪質な利用者に対する即時退会ルールを設け、ルール違反が確認された場合、24時間以内のサービス利用停止または退会通告を行います。
 
(5)健全な品質基準(UI/UX)
私たちは、より多くのカスタマーが安心して利用できる健全な出会いの場づくりを推進します。そのために、アプリ・サイト・広告上で使用されるビジュアルやワードに関しての品質基準を定め、不適切な写真や言葉は使用できない運用を推進します。
 
(6)利用者への啓蒙・注意喚起
私たちは、悪意をもった利用者による犯罪防止のための啓蒙活動を行います。利用経験が少ないカスタマーに対して「サービス利用ガイド」「防犯教育」を提供します。
 
(7)継続的なサービス改善
私たちは、常に安心・安全な婚活サービスを提供すべく、環境変化に応じた厳しい自主規制を設け、認証制度とともに運用します。


名  称: 一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト

構  成:代表理事        辻村 都雄   株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 執行役員 
             専務理事        森谷 学      株式会社オーネット 代表取締役社長(楽天グループ) 
          理事               貝瀬 雄一 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 執行役員 
          監事               佐藤 茂     株式会社パートナーエージェント 代表取締役社長
     アドバイザー 増田 寛也  一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト前代表理事 
                  日本創成会議座長 元総務大臣

設立日: 2015年5月20日
事務局 : 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ14F
TEL    : 03-6821-4051 / FAX:03-6674-2730

■社団法人 参画企業一覧  (2018年2月22日時点 28社)
・株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
・株式会社オーネット
・株式会社パートナーエージェント
・株式会社エウレカ
・株式会社シャン・クレール
・株式会社ツヴァイ
・株式会社ネットマーケティング
・株式会社クリスタルインターナショナル
・株式会社結婚情報センター Nozze
・株式会社NEW ART
・株式会社Diverse
・株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
・株式会社ディアーズ・ブレイン
・パスクリエイト株式会社
・株式会社ブライダルハウスチュチュ
・株式会社Plan・Do・See
・プリモ・ジャパン株式会社
・ホテルモントレ株式会社
・株式会社ポジティブドリームパーソンズ
・マッチアラーム株式会社
・株式会社イグニス
・株式会社セクションエイト
・株式会社日本仲人連盟
・株式会社マッチングエージェント
・株式会社目黒雅叙園
・株式会社エクシオジャパン
・株式会社ウィルコミュニケーションズ
・一般社団法人日本街コン協会

一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト公式ページ
 公式HP: kekkon-konkatsu.jp/
 公式Facebookページ: www.facebook.com/kekkon.konkatsu/


株式会社Diverseでは、結婚支援を中心に様々な出会いのプラットフォームを提供しています。
日本のライフスタイルに合わせた出会いのインフラをつくり、少子高齢化社会において人とのつながりを建設的に紡ぎ出す事業体として新しいサービスを提供できるよう日々、取り組んでいます。


■株式会社Diverse < diverse-inc.co.jp >について
株式会社Diverseでは、結婚支援を中心に、友達・恋人探し支援、趣向に特化したコミュニティを応援するSNSサービス等、様々な出会いのプラットフォームを提供しています。また人間の「恋・愛・人生」をより深く掘り下げる恋愛メディアを運営し多角的に事業展開することで深刻化する少子高齢化社会に本質的な目線で新しいサービスを提供できるよう日々、取り組んでいます。
本社所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F
代表取締役:津元 啓史
設立:2013年12月
事業内容:結婚支援事業
【WEB】 Diverseコーポレートサイト < diverse-inc.co.jp>
【BLOG】 Diverse公式ブログ < diverse.blog.jp>

■本リリースに関するお問い合せ
株式会社Diverse マーケティング室広報グループ
【TEL】03-5738-5926【E-mail】 pr@diverse-inc.com